2009年09月24日

ウォーキングと有酸素運動

ダイエットをする際には運動を取り入れるのが効果があるとされているのですが、運動といっても色々な種類がありますが、その中で特にダイエット効果が高い運動として知られているのが、有酸素運動です。激しい運動をして痩せるというよりも、ゆったりと全身に酸素を行き渡らせて痩せるウォーキングなどの有酸素運動がダイエットにはとても効果的だといわれています。ウォーキングダイエットをするだけで食事制限をしなくてもダイエットに成功した人も大勢いるといわれていますから、15分以上は行わなければダイエットの効果がありません。できれば30分以上続けることが大切で30分続けても脂肪が燃焼しているのは実質15分ですから、ウォーキングをするならもっと長時間行うのがいいですね。
ウォーキングダイエットをこれから行う人は、できるだけ毎日継続して行い、その上で、時間的には最低でも30分は行うのが効果的です。水中を歩く、水中ウォーキングでも、ダイエット効果はより高いですから、こちらも継続して長時間行うことが大切です。ウォーキングダイエットをする際の注意点としては、毎日継続して行うことはもちろんなのですが、それだけでなく、時間も大切です。
有酸素運動のウォーキングを行って脂肪が燃焼されるのは、15分を過ぎてからようやく脂肪燃焼効果があるといわれていますから、ぜひ一度試してみるといいですね。わざわざ行わなくても通勤の際に歩く習慣をつけるだけでも効果的です。

この記事の関連ワード
妊娠中 サプライズ 熊田曜子 ジョギング 水泳 

posted by ダイエット at 22:08| ダイエット